幼児用
子供用
大人用

2010 IF 型

NQ-10C 型

2010C 型

NQ-10A 型

2010N 型

SOLAS第V章の改正ルールに従い、新基準に適合した、救命胴衣の製造、販売を開始しました。

2006年5月18日開催のIMO,MSC(海上安全委員会)の第81回会議で、MSC,201(81)として採択され、2010年7月1日に発行されました改正LSA codeに適合させた仕様となっております。

改正要点
1)ISO 12402 Part7 が規定する試験方法に従って、浮力材を除く材料の試験が要求されました。
2)救命胴衣の最も重要な性能、復正試験及び静的バランス試験は新たに導入されたRTD(Reference Test Device)との比較により合否が評価されるように変わりました。
3)被験者の枠が拡大しました。(身長1m90cm、体重120kg以上)
4)救命胴衣を締め付ける方法として、今まで一般的な「結ぶ」方法が禁止されました。
5)海上で他の救命胴衣と連結する手段「バディーライン」の取付が要求されました。
6)海上から、生存艇(救命艇及び救命いかだ)又は救助艇に引き上げるための手段「リフティングループ」の取付が要求されています。
7)新たに、Infant「幼児」用救命胴衣が制定されました。




商品紹介 Products
会社案内 Corporate
 新着情報 What's new
取扱説明書     Manual
お問い合わせ       Mail